総量規制って何?プロミス審査の基礎知識

総量規制という言葉はどこかで聞いたことがあると思いますが、一番よく目にするのはたぶん金融政策としての総力規制ではないでしょうか。今この規制は全く関係ないので迷わないようにしてください。そうではなくてプロミスを利用する際に重要になってくる規制があるのです。それは貸金業法によって定められている貸付金額の上限規制です。これは貸金業者は利用者の返済能力を上回る貸し付けを行って、返済不可能になる過剰融資を行わないように貸金業者を規制する法律ということになりますので、利用者である私たちはそれ程気にすることない様ににも思われますが実はとても重要な制限になるかもしれないので知っておく必要があるでしょう。具体的にはいったいどのような規制なのでしょうか。それは年収で一律に貸し付けできる金額の上限を決める規制です。年収の1/3までと決まっています。ただしこの総量規制の対象はノンバンクの貸金業者で銀行や住宅ローンあるいはオートローンなどは対象ではありません。一般的にプロミスなどのカードローンなどが対象になり、プロミスで借り入れしようと思っても他社での借り入れが既にあるとその借入金額を除いた金額までしか貸してくれません。審査するまでもなく自動的に決まります、もちろん逆に誰でも上限額まで借りれるというわけでもありません。プロミスに限らず独自な審査で上限額を決めますから、審査で通る金額が総量規制より少ない場合も多くあります。このように審査で利用できる上限金額のほうが通常少ないのでそれ程気にすることはないかもしれません。
プロミスの借り方|審査ポイント【まとめ】申し込み~融資までの流れはこちら